■ Liquid products 液体オイル製造

 

熱分解工程でのオイルは熱分解で生成されたガスの冷却により製造されます。そのオイルは熱分解処理の解重合より生じる、通常300以上の分子の混合物です。重要なマーケットであるバイオケミカルや再生可能な化合物分野で利用ができます。又、廃棄物物の熱分解処理で製造されたオイルの高位発熱量は12 ~ 22 MJ/kgあり、石油系燃料の代替燃料としての利用もできます。
不純物を取り除いた原料あるいは事前処理がなされたバイオマスなどの熱分解処理では食品燻製用の油、成長促進剤(木酢)などの高品質で価値あるオイル製品が製造できます。

熱分解オイル Biogreen 12.1.2018

Directions of pyrolysis oil utilisation : 熱分解オイル利用用途
・生体分子源
・燃料(精製が必要)
・燻製用の油
・殺虫剤や植物増強剤(木酢)