■ 木材、木質バイオマス 熱分解

 

Biogreen 熱分解装置 木材バイオマス

木材バイオマスは比重が軽く容積が大きいため、処理や運搬にコストがかかります。Biogreen設備で熱分解処理することにより、発熱量が大きく容積が小さいものに変えることができます。
低温でのBioreen熱分解処理、焙焼や炭化することにより大きなエネルギー量を持つ小さなものが作れます。単位容量当たりの発熱量が大きくなれば、運搬、燃料効率等有利になります。
又、おかくず、木くず等はオイル、炭に変え燃料あるいは土壌改良剤として使用できます。フランスでは木くずのBiogreen熱分解処理によりオイルを抽出しそれを食べ物のスモーク用オイルとして使用されています。

木材、木質バイオマスのガス化発電は、COGEBIO 社の 発電システムをご提案申し上げます。

 


木材チップ 熱分解前

木材チップ 熱分解前 Biogreen 熱分解装置

 

木材チップ 熱分解後 焙焼 例(1)

焙焼 (1) Biogreen 熱分解装置

 

木材チップ 熱分解後 焙焼 例(2)

焙焼 (2) Biogreen 熱分解装置

 

木材チップ 熱分解後 オイル

 

 

木質 ガス化

 

炭化、半炭化

 

油 化

 

ガス化