MENU

ETIA 一般ガス供給網で使用できる合成メタンの開発 / Biogreen 熱分解装置 メタンガスプラント

製造元ETIA サイトよりの抜粋です。/ Synthane©- synthetic methane for gas transmission grid

ETIAはヨーロッパのガス輸送、供給のリーダーGRTgazと協同事業を行います。目的は廃棄物やバイオ資源より合成メタンガスを製造するパイロットプラントの建設です。このプラントでは高温での熱分解のための先端技術の融合を目指し、ガス浄化、メタンガス生成プロセスを経て一般ガス供給網へ合成メタンガスを投入する最初の機会となります。このSynthane©ベースの技術はETIA特許の熱化学プロセスでBPIのサポートを得ながら開発を行います。
最初の開発テストは2017年末予定です。

ETIA メタン化ガス 2017.10.1

 

We are happy to announce our new partnership with European leader in gas transportation systems, GRTgaz. The objective of alliance is construction of a pilot plant dedicated to produce the synthetic methane from waste and biogenic resources. Proposed plant will combine the leading-edge technologies for high temperature pyrolysis (Biogreen©), gas purification and methanation processes and validate the opportunity of injecting synthetic methane into transmission grid.

Technology is based on Synthane©, patented ETIA thermochemical process, developed with support of Banque Publique d’Investissement (BPI) France.

The first development tests are scheduled at the end of 2017.

 

乾燥機 KENKI DRYER : https://kenkidryer.jp
会社サイト : https://kenki-corporation.jp